売買情報

土地探しのお話

こんにちは売買担当の鈴木です。

今回は土地探しについてのお話です。

新築をこれから検討される方々にはご両親から譲り受けた(今後譲り受ける予定)の土地に建築を検討される方と、

これから土地探しをされる方の2つに分けられるかと思います。

その中で今回は一から土地を探す方法についての方法やコツについてお話をしようと思います。

 

お目当ての土地を探す方法

インターネットを活用して探す

1つめはインターネットポータルサイトを利用した土地探しです。

suumoathomeなどが大手ポータルサイトですが、すでに土地探しを始めている方にはおなじみのサイトかもしれませんね。

希望のエリアや価格、広さなどの条件が固まっている場合、希望条件を入れて簡単に検索できます。

膨大な量の不動産情報が掲載されていますので、その地域の相場観を養うことも出来ますね。

初めて土地探しをされる方はまずポータルサイトとにらめっこをして自分が住みたいエリアの土地単価が概ねどの程度なのか把握しておくと、実際にお目当ての土地が売り出された時の購入可否の判断がつきやすくなります。

しかし反面、半年や1年以上も掲載されているような物件もありますよね。

長い期間土地探しをされているかたですと、ポータルサイトを眺めているうちに「まだこの土地売り出されてるんだ…」なんて経験をされたかたも多いのではないでしょうか。そんな土地はきっとどこかマイナスポイントがあるはずです。(価格が高い、狭小、広大、がけ地etc...)

売れない条件を把握しておくのも今後の土地探しに役立つはずです。

その街の不動産会社に直接問い合わせる

上でもathomeやsuumoなどのポータルサイトによる不動産探しをお伝えしましたが、「そんな当たり前の方法とっくにやってるよ!」ってお客様も多いですよね。

そんなインターネットに掲載されている情報では満足できない方は一度地域の不動産屋さんに直接問い合わせされてはいかがでしょうか。

インターネットによってどんな情報でも手に入れることが可能な昨今、飛び込みでそれも個人経営の不動産屋さんに行くなんて緊張しちゃいますよね。

でも地域に根差しているような街の不動産屋さんでは大手不動産業者さんでは出来ないような土地探しの方法を提案してくれる場合があるんです。

それでは大手不動産業者さんではなかなか出来ない土地探しってどんな方法なのでしょうか。

 

地元業者さんで土地探しをしよう!

大手不動産業者さんじゃなかなか出来ない仕事の一つがお客様の購入希望エリアの空き家、空き地を調査して、その所有者さんに売却の交渉をする作業、

いわゆる「地上げ」です。

地上げなんていうとバブル華やかしき頃に跋扈した「地上げ屋」が連想されてなんだかダーティなイメージが拭えませんので、ここからは「ゼロからの土地探し」という呼称に変更させてもらいます。

もし、貴方様が特定のエリアに絞って「本気」で土地を探されていて、それでいてなかなかお目当ての土地に巡り合えない場合は是非一度、その地域の不動産業者さんを訪問してみてください。そしてそのエリアでの土地探しに対する熱意を売買担当者さんに伝えるのです。

例えば、「すでに建築を依頼する業者さんはおおかた決定していて、このエリアで〇〇万円程度の整形地だったらかなり前向きに購入を検討したいです。」

なんてお話をすれば、担当者さんもその熱意に応えるべく頑張って土地探しをしてくれるでしょう。

なんで地元の不動産屋さんがいいの?

さて、このゼロからの土地探しなんですが何故地元の業者さんに依頼する方がいいのでしょうか。

私がオススメするこの方法ですが、何も広告されていない物件を発掘する作業をするわけですので、当然ながら地域の地主さんに精通している地元の業者さんの方が得意なことが多いんですね。地元の業者さんはその地域の地主さんのアパートや駐車場を管理したり、不動産活用の相談を受けることが多いですから自ずと不動産情報が耳に入るのです。

大手不動産仲介会社の担当者さんですと市内全域、ひいては県内全域の不動産を扱っているので、その地域の地主さんまで精通していることは少ないかと思います。

さらに効率的に土地をさがすには

さて、ここまで「能動的に土地探しをするなら地元の業者」を提案してきましたが、さらに効率的、担当者に動いてもらう方法をお伝えします。

1.地図を用意してもらう

担当者さんとの打ち合わせで効果的なツールが「地図」です。当たり前かもしれませんが敢えて記載しました。

自分の希望エリアを口頭で説明しても具体的な希望が伝わりづらいかもしれませんよね。そんな時は地図を印刷してもらい希望エリアをグルっとペンで囲いましょう。

こんな感じで希望をわかりやすく伝えましょう

そんなことして何になるの?って思われるかもしれませんが、エリアを視覚的に捉えられる方が担当者さんも動きやすいかと思いますし、なによりお客様からの「このエリアで絶対欲しいんだ!」って熱意が伝わります(笑)

土地探しへの本気度が伝われば伝わるほど担当者は「見つけてあげなきゃ…」と燃えるものです。(少なくとも筆者はそうです。)

2.自ら空き地、空き家を探す

これはさらに能動的な方法ですね。ここまで出来れば貴方様にはきっと希望の土地が見つかるはずです。

題名の如く、この方法は自らが空き地、空き家を探してきて、担当者に「この土地or空き家の所有者さんと売却の交渉をしてください。」と伝える方法です。

担当者さんにいざ土地探しを依頼してもすぐには「希望のエリアで希望の坪数で整形地で...」なんて簡単には出てこないんですね。

そんな時は自分自身で気になる物件を探してきてしまいましょう。

希望エリアをお散歩してみると案外空き地や空き家が見つかるものですよ。

「この土地を売ってくれるなら買うのになあ…」

って物件があったら忘れないようにメモしておきましょう。

3.インターネット媒体もチェックを怠らずに!

上記のようにゼロからの土地探し、希望の土地にたどり着くまで時間がかかる場合もあります。

並行してathomeやsuumoの新着情報を確認する作業も忘れずに行いましょう。

購入希望者層の多い条件の土地(浜松ですと市街地で50坪、1,500万円程度の物件でしょうか)は当然ながらライバルも多いわけです。

お目当ての物件が広告開始されていたのに発見が遅れて買えなかった…って事態は避けたいものです。

最後に

ここまで土地探しのコツを説明させて頂きました。

土地探しに大事なことはご自身の「熱意」とその熱意に応えてくれる担当者さんを見つけることです。

皆様の土地探しが成功することをお祈りしております。

浜松市西エリアで土地をお探しなら

もし静岡県浜松市西部エリアにて本気で土地探しをされているお客様でしたら是非当社へお声がけください。(佐鳴湖周辺エリアは特に得意なエリアです!)

ネットに出ている物件は全て見尽くしたよ!ってお客様も大歓迎です。

下記お問い合わせフォームからお名前、メールアドレス、土地探し希望の旨を記入頂き送信お願いします。

ご希望の土地が見つかるまで誠心誠意お手伝いさせて頂きます!!

 

 

-売買情報

Copyright© マルショウ不動産のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.